事業推進担当者: 冨田 勝 (とみた まさる)

事業推進担当者 | 特別研究教員 | RA・特別研究員

冨田 勝 (とみた まさる)

慶應義塾大学先端生命科学研究所

昭和32年生
慶應義塾大学先端生命科学研究所
〒252-8520 藤沢市遠藤5322
TEL/FAX:0466-47-5099
E-mail:mt@sfc.keio.ac.jp
URL:http://www.iab.keio.ac.jp/

略歴

(学歴)
昭和56年3月 慶應義塾大学工学部数理工学科 卒業
昭和58年9月 カーネギーメロン大学コンピュータ科学部大学院修士課程修了
昭和60年5月 同博士課程修了 Ph.D. in Computer Science 取得
平成6年7月 京都大学工学部電気工学科より博士(工学)取得
平成10年3月 慶應義塾大学医学研究科より博士(医学)取得
(職歴)
昭和56年9月 カーネギーメロン大学コンピュータ科学部、研究助手(Research Assistant)
昭和60年5月 カーネギーメロン大学 助手
昭和62年7月 カーネギーメロン大学 助教授
昭和62年1月 同大学自動翻訳研究所副所長
平成2年 同大学 准教授
平成2年6月 慶應義塾大学環境情報学部 助教授
平成9年4月 同 教授
平成13年4月 慶應義塾大学先端生命科学研究所 所長
平成17年10月 慶應義塾大学環境情報学部 学部長(平成19年10月退任)

資格・学位

昭和60年 Ph.D.(情報科学)
平成6年 工学博士(電気工学)
平成10年 医学博士(分子生物学)

主たる研究領域

システム生物学・バイオインフォマティクス・ゲノム情報科学・細胞シミュレ ーション

主たる所属学会

日本バイオインフォマティクス学会、日本分子生物学会、日本人工知能学会

審査会歴/委員等

1.Metabolomics Society - Board of Directors
2.International Society of Computational Biology - Board of Directors
3.Special Interest Group on Biosimulation (SIGSIM) - Chairman
4.International Society for Computational Biology - Board of Directors
5.Special Interset Group on Parsing (SIGPARSE) of Association for Computational Biology - Chairman
6.International E.Coli Aliance (IECA) - Founder, Board Member
7.The International Scientific Committee(ISC)- advisory board member
8.情報計算化学生物学会(CBI学会) 役員
9.JST戦略的創造研究推進事業(さきがけタイプ)代謝と機能制御 領域アドバイザー
10.バイオビジネスコンペジャパン 選考委員

受賞歴

昭和63年 米国立科学財団大統領奨励賞(米国 National Science Foundation)
平成8年 第3回情報教育協会賞
平成11年 東京テクノフォーラム21・ゴールドメダル賞
平成14年 日本IBM科学賞
平成15年 Shared University Research Award(米国IBM社)
平成16年 産学官連携推進会議・科学技術政策担当大臣賞
平成19年 文部科学大臣表彰科学技術賞(2007)

学術誌編集

1. Systems and Synthetic Biology: Editorial Board
2. Molecular Systems Biology: Advisory Editorial Board
3. BMC Bioinformatics: Editorial Board
4. BMC Biology: Editorial Board
5. Journal of Metabolomics: Editorial Board
6. Bioinformatics and Computational Biology: Editorial Board
7. Gene: Editorial Board
8. Computational Linguistics: Editorial Board
9. Grammar: Editorial Board
10. BMC Research Notes: Editorial Board

COE分担課題と研究活動

網羅的代謝解析と計算機科学の融合による代謝システムの新知見探索
(1)メタボローム解析のデータ処理およびデータ解釈のためのソフトウェア技術の開発
(2)複数サンプルのメタボロームデータ比較と統計解析による疾病診断マーカーの探索
(3)代謝物質や遺伝子発現の変化から代謝の動的振舞いを推定・理解する統合システムバイオロジー
(4)代謝の動的な振舞いをモデリング・シミュレーションするためのソフトウェア「E-CELLシステム」の開発




主な研究業績

・"Multiple high throughput analyses monitor the response of E. coli to perturbations" Ishii, N., Nakahigashi, K., Baba, T., Robert, M., Soga, T., Kanai, A., Hirasawa, T., Naba, M., Hirai, K., Hoque, A., Yee, Ho, Pei., Kakazu, Y., Sugawara, K., Igarashi, S., Harada, S., Masuda, T., Sugiyama, N., Togashi, T., Hasegawa, M., Takai, T., Yugi, K., Arakawa, K., Iwata, N., Toya, Y., Nakayama, Y., Nishioka, T., Shimizu, K., Mori, H. and Tomita, M.; Science 316, 593-597 (2007)

・"Permuted tRNA Genes Expressed via a Circular RNA Intermediate in Cyanidioschyzon merolae" Soma, A., Onodera, A., Sugahara, J., Kanai, A., Yachie, N., Tomita, M., Kawamura, H. and Sekine, Y.; Science 318:5849, 450-453 (2007)

・"Metabolome Analysis and Metabolic Simulation" Ishii, N., Soga,T.,Nishioka, T. and Tomita, M.; Metabolomics 1:1, 29-37(2005)

・"E-CELL: Software environment for whole cell simulation" Tomita,M.,Hashimoto, K., Takahashi, K., Shimizu, T., Matsuzaki, Y., Miyoshi, F., Saito, K., Tanida, S., Yugi, K., Venter, J.C. and Hutchison, C.: Bioinformatics, 15:1, 72-84 (1999)

・"Whole cell simulation: A grand challenge of the 21st century" Tomita, M.: Trends in Biotechnology, 19:6, 205-210 (2001)

・"Towards Computer Aided Design (CAD) of Useful Microorganisms" Tomita, M.: Bioinformatics 17: 1091-1092 (2002)
その他論文は以下URL参照
http://www.iab.keio.ac.jp/en/content/blogcategory/34/118/

Copyright © Keio University. All rights reserved.